個人カウンセリング 45歳女性

こんにちは、カウンセラーの緒方リサコです。

今回モニターにご協力いただいたのは、結婚15年目の女性(45歳)です。彼女が初めてカウンセリングを受けられたのは約1年前、原因はご主人の不倫でした。数回のカウンセリングを経て、今回は新たな生活をスタートするにあたり『やっぱり、今後のことが不安…』ということでご相談にみえました。

夫婦関係のお悩みで「夫の不倫」というのは非常に多いケースです。同じような問題に直面しているあなたなら、きっと共感できることが多いのではないでしょうか。

ご相談者さまの状況・お悩み:離婚に対する漠然とした不安

夫婦の問題に直面しながら、少しでも前向きに頑張ろうとする方々の姿を何度となくそばで見守ってきましたが、そうした場合に多くみられるのが『頭と心が一致していない状態』です。頭だけで理解して物事を進めようとするため(心がともなっていないため)、ふとした瞬間に不安や悲しみに襲われてしまうのです。

Kさんもそのひとりで、周りのこと(ご主人・お子様・ご両親など)ばかりに気をとられ、肝心な自分の気持ちを置き去りにしてしまっていたように思います。

しかし今回のカウンセリングで、彼女は抑え込んでいた正直な気持ちを吐き出してくれました。最初は不安でいっぱいだった彼女が、カウンセリングを進めるなかで徐々に変わっていく様子をご覧ください。

カウンセリングの内容:辛いと感じた時は◯◯を思い出すこと

Kさんのカウンセリング内容の一部をご紹介します。

カウンセラー緒方
「…自分の気持ちを相手(ご主人)に伝えるとしたら、何を言いたい?」

Kさん
「それだと、凄いひどいことになっちゃう。やっぱり本当に思っている気持ちは、あなたのせいで不幸にさせられたって思ってるから…。でも、それを子供の前では言えないし、そういう事を言ったところでどうにもならないし…」

緒方
「でも『不幸にさせられた、だけどここから〜していく』ということがあれば、お子さんだってすごい勇気をもらうんだよ。不幸にさせられたと思っているのが正直な気持ちなのに、取り繕って良い顔をしてみたり。それがお子さんにとってみたら、嘘っぽく感じるところなんじゃない?」

Kさん
「でも『だけど私は〜して生きていくからね!』ってことが、なかなか言えない…」

緒方
「だって、いつまでもメソメソしてたらご主人の思うツボだよ。それの方がよっぽど悔しくない?」

Kさん
「本当にバカにされているというか、なめられているというか…。それがすごく悲しい。…(省略)こうやってお話していると、だんだん自分のことが分かってくるし、意識をもっていろんなことをやろうと思えるんですけど、1人になると…」

緒方
「ここ半年くらいは、何か行動しようと思ってもなかなかできなかったわよね。でも、それはある意味仕方ないことだった、状況がハッキリしていなかったから。Kさん、何かしようと思った時って、何があるからできると思う?」

Kさん
「・・・目標?」

緒方
「そうそう、目標(ゴール)がきちんと設定されているから、そこに向かって頑張ろうと思えるわけじゃない。それと同じように、Kさんとお子さんが将来笑顔でいることを目標にして、そのために今できることは何か?って考えたらやりやすくなると思わない?」

Kさん
「たしかに、そうですね。何度も同じことを繰り返しているような気がするんですが、ここでまた勇気をもらえたので。…ただ内容的にやりたいことではないので、淡々とこなせない時があるんです」

緒方
「うんうん。ただそんな時、何を思い出せば淡々とこなせるようになると思う?」

Kさん
「やっぱり…子供たちの笑顔?」

緒方
「そう、Kさんと子供たちの笑顔だよね。『そうなるために、今この作業が必要なんだ』っていう捉え方」

ご相談者さまのカウンセリングのご感想:カウンセリングを重ね、自信を得ることができました

「話を聞いてもらって、考え方とか気持ちのもち方などリサコさんからアドバイスをいただいて、そうゆう考え方もあるんだなと凄く勉強になりました。

私の長所や短所など、日々の生活に戻るとつい忘れてしまいがちなことをまたリサコさんに思い出させてもらい…今日ここにお邪魔して自分を取り戻せたというか、決心がついたというか。

カウンセリングを重ねていくなかで自分に自信がもてるようにさせて頂いて…あとは自分自身の力でできるようにしていきたいと思っています」

カウンセラー緒方のカウンセリングの感想:離婚問題でくじけそうになった時は

「Kさんは、心遣いのできる優しい女性です。しかし一方で、周りのことを気遣いすぎるあまり、ご自分の気持ちを抑えてしまうところがありました。その結果、Kさんのなかで悶々とした気持ちや漠然とした不安が渦巻いていたように思います。

前に進むためには、まず自分の中に湧き上がるありのままの感情をしっかり感じ切って認めてあげることが大切です。頭だけで理解しても、心がついていかなければ本当の意味での解決にはならないですよね。

今回のカウンセリングで(動画でもご覧いただいた通り)、Kさんは正直な気持ちを話してくださいました。ところどころに弱気な面もみられますが、幸せになるための明確なゴールが見えたので、これから力強く突き進まれることと思います。」

カウンセリングご予約フォームへカウンセリングご予約フォームへ