初めての方からよく頂く質問

下記は、ピリアロハカウンセリングについて、よく頂くご質問の解答になります。

その他のご不明な点は、ご遠慮なくこちらからご連絡ください。

心の悩み、家族の悩み、恋愛・結婚の悩み、性格の悩み、人生・転職の悩みなど、ご相談いただけない内容はございません。どんなお悩みであっても、長期的に見た時に、ご相談さまが良いパートナーシップを構築できるようになるためのサポートをさせて頂いています。安心してご相談ください。

ピリアロハカウンセリングでは、カウンセリング料金以外の料金は一切いただきません。カウンセリング後にしつこく何かに勧誘することももありません。安心してご利用ください。

その日の予約状況によりますが、ご予約を承ることができる場合がございますので、メールかお電話ください。

カウンセリングを希望される日の前日20時までにご予約ください。

キャンセル及び変更は、予約された時間までにメールでご連絡頂くか、予約後にお伝えする電話番号までご連絡ください。留守番電話の場合は、メッセージを入れてください。

予約時間までにご連絡がない場合は、面接料金が発生いたしますのでご了承ください。

受け付けております。男性個人のカウンセリングも年々増えており、男性にあわせた女性とのコミュニケーションの取り方、関係の深め方も必要に応じてお伝えさせていただいています。

また、パートナー様と夫婦一緒のカウンセリングをお越しいただくことも増え、すれ違いの解消や男性の視点・考え方をパートナー様に理解していただくサポートもしております。

一人でカウンセリングルームに行くことが不安な方は、どうぞご一緒にお越しください。ご友人とご一緒にカウンセリングを受けていただいても良いですし、近所のカフェ等でお待ちいただくこともできます。

もちろん、どうぞお連れください。小さなお子さまがいらっしゃると休む暇無しの日々ですよね。その中でお一人悶々と悩みを抱えていられると笑顔が消えてしまいがちです。悲しんだり、辛かったり、イライラしているママを、いつも一緒の子どもは敏感に感じているものです。お子さまが安心してママの側にいられるためにも、先ずはお子さまといらしてご一緒にお話ししましょう。

ただし、年齢と場所に関してのお願いがございます。まず年齢ですが、3歳以下の未就園児とさせていただきます。幼稚園や保育園に行かれる年齢になりますと、わからないようでいてしっかり大人の会話が理解できるようになってきています。お子さまにとって大好きなパパとママの楽しくない話を聞くことほど辛いことはありません。ですので3歳以下のお子さまに限りとさせていただいております。

次に場所ですが、成城カウンセリングルームのみとさせていただきます。お申し込みくださる方の中には、成城カウンセリングルーム以外を希望される場合があります。そういった場合は、ホテルのラウンジなどでお目にかかったりいたしております。でも小さなお子さま連れの場合、公の場所だとママがゆっくり気兼ねなくお話できにくくなりますよね。成城カウンセリングルームですとそのご心配はいりませんのでご安心ください。

また車でお出ましになりたい場合は駐車場もございます。ご希望の方はどうぞおっしゃってくださいね。

小さなお子さまにとって安全面に不備な部分もあるかと思いますが、私もママとご一緒にお子さまに注意を向けてまいりますので、どうぞお気軽にご希望ください。

カウンセラーには守秘義務があります。カウンセリングで知りえた情報を本人の同意なくして他の誰かに伝えることはありません。

例えば、ご家族やご親戚から、「ウチの者がカウンセリングを受けていると思うのだが、相談に乗って欲しい」という問い合わせがあったとしても、その方とのカウンセリングの内容に関する話をすることはできません。

カウンセリング・悩み相談を受ける時に最も大切なことは、安心と安全、そして守秘義務です。

これは、どんな分野の世界でもそうであるものの、特にカウンセリング/悩み相談サービスは”信用と信頼”があってこそ受け入れて頂けるものです。

しかし、お客様から信用と信頼を得ることはかなりの時間と困難さを伴うことも理解しています。

そのため、カウンセリング記録、心理検査、その他個人情報にあたる情報は、厳重に管理しますので、安心してカウンセリングをご利用頂けたらと思います。

ご相談内容やご本人を取り巻く状況などにより異なりますので、特に決まった回数や期間はございません。

クライアントさんの抱えている問題の重さ、深さによって異なりますが、簡単な悩みであれば1~2回で十分です。ただ、簡単な悩みでも長年のものであれば、変化しにくい状態になっていることが多く、回数は増えます。

過去の来談回数の平均は6~8回程度です。 その後は次のステップとして『ステップ2: 内面を見つめ、体験を重視するカウンセリング』と引き続きお越しいただく方や『心のメンテナンス』として、定期的に3~6ヶ月に1回のペースで4~5年くらい通っている方も、多数いらっしゃいます。

現在の悩みを早く解決されたい方から、継続される方、定期的に心のメンテナンスとしてご利用される方まで、回数や期間には幅があります。ステップ2に関しては『カウンセリングの流れと特徴』をご覧ください。

カウンセリングを受ける間隔は、クライアントさんが抱えている問題とその根の深さ、そしてそのクライアントさんが求めている変化や効果によって違います。だいたいの目安ですが、2~3週間に1回程度のペースで通われている方が多いようです。いずれにしても、カウンセリングのプロセスが進んでいく過程の中で、カウンセラーと共に調節していくのがよいと思います。

ほとんどの方は、カウンセリングを受けて良かったと感じて下さっているようです。 しかしカウンセリングの過程では、自分の症状や悩みの本当の意味、姿に気づくことで、一時的に気分が落ち込みカウンセリングが苦痛になる場合もあります。そのような時にクライアントさんを支えるのもカウンセラーの役割です。カウンセラーは常に右上がりではなくとも、最終的に右上がりになって頂けるようにクライアントさんと関わっていきます。

ピリアロハカウンセリングでは、心への対策を2つに分けて考えています。1つ目は、カウンセリングで行うこと。もう1つは、あなたが日常的に行えることです。そのため、ご自宅でできる心のケアの方法や注意点も、わかりやすくアドバイスしていきます。

残念ながら、ピリアロハカウンセリングではメールでのカウンセリングはお受けしておりません。その理由としましては、メールだけでは誤解が生まれてしまう可能性があり、かえってクライアントさんの感情に悪影響をもたらす危険があることと、カウンセラーがクライアントさんの状態をリアルタイムに把握できないことです。直接お越しいただくことが難しい方には、都内ホテルのラウンジ・カフェでのカウンセリングや、訪問・出張カウンセリングをおすすめいたします。 詳しくはこちらをご覧ください。

もちろん受ける事は可能です。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。